Archive for 7月, 2014

FXの円高円安予想は2パターン

火曜日, 7月 15th, 2014

FXでは、円高、円安のどちらに今後の経済が動くかを考えてトレードを行っています。初心者でも利用できる予想方法や、FX利用で徐々に勉強をすすめる必要のある方法などをご紹介しましょう。これはどちらかを使うのではなく、2つを組み合わせて分析するものです。


【FX初心者はまず、テクニカル分析】

テクニカル分析は、過去の外国為替の値動きのクセなどを参考にする方法です。通貨は急に価値をあげる、下げるということは珍しいと言われていて、多くの場合、徐々に価格を上下しながら小刻みに価値をあげ、上がりきると一気に下げるという動きをします。このような動きのクセを、秒単位や分単位、年単位で分析したものがテクニカル分析、初心者にも簡単に利用できるそうです。


【ファンダメンタル分析は英語力もつけよう】

もう一つが、外貨為替に関するニュースや通貨の情報などから今後を考えるファンダメンタル分析です。ファンダメンタル分析は、政治や世界のニュースなどを正確に判断し、通貨の動きを予想するため、勉強も必要です。通貨の情報は公用語として多く利用される英語が多いそうですから、英語能力があったほうがいいそうです。FXではこの分析を使うことで、スプレッドに左右されにくい長期トレードも非常に有利になると言われるそうです。