FXで安定して黒字を出すのは難しい

FXで最初から安定して黒字を出せる人なんて、いません。
最初は誰もが、黒字を出すのに猛勉強するものです。
少し前にFXブームが起きた時は、「主婦でもデイトレで○万円の黒字を出せる」なんて煽りがよく使われていましたが、定かかどうか怪しいところです。
デイトレは、よく勉強しないとすぐ赤字になることで有名だからです。


安定してFXで黒字を出すためには

取引以外の支出、つまり取引の必要経費であるスプレッドが狭い会社を選ぶことが近道です。
スプレッドとは、売値と買値の差からくる手数料のことです。
わずかな差ですが長いスパンで取引することを考えると、総手数料は意外と馬鹿にできない金額になります。
「だったら後で変えればいいじゃないか」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、新しいFX会社に慣れる時間がもったいないです。
こつこつと地道に黒字を出していくことが重要です。


赤字が出て行き詰ったら

まずは改善点となる原因を明らかにしましょう。
とはいったものの、チャートの動きというのは時に不規則になりがちです。
抵抗線や支持線など信用できるものもありますが、不慮の事態に備えることは大事です。
レバレッジの倍率が高い状態で赤字になってしまったらすぐさまロスカットをするなど、迅速な対応も赤字を抑えて黒字を出すには必要になります。
時には一度取引から離れて、勉強に専念するかリフレッシュしましょう。

Comments are closed.